据置型 高除去(13項目クリア)タイプ

アクアマイスター®

品番:AM501 希望小売価格(カートリッジ1個付)生産終了品
  • 高除去
    タイプ
流(Ryu)® Ⅱ

浄水器としての使いやすさとインテリアとしての存在感を両立した究極のデザイン。

[交換用カートリッジ](初期搭載と同じタイプ)

品番:AMC.50XJ
カートリッジ交換目安:8,000L = 1年(1日20L使用の場合)
ろ材の種類:活性炭・中空糸膜(ポリスルホン)・イオン交換体

取扱説明書ダウンロード

この商品で除去できる項目

“おいしさ”項目
  • 遊離残留塩素
  • カビ臭(2-MIB)
“安心”項目
  • 濁り
  • 総トリハロメタン
  • 溶解性鉛
  • 農薬(CAT)
  • テトラクロロエチレン
  • トリクロロエチレン
  • 1,1,1-トリクロロエタン
  • クロロホルム
  • ブロモジクロロメタン
  • ブロモホルム
  • ジブロモクロロメタン

浄水性能

アクアマイスター®専用カートリッジは、「アクアマイスター®専用中空糸フィルター」「抗菌粒状活性炭」「イオン交換体」の3つの厳選されたろ材を採用し、0.1マイクロメーター単位の微細な濁り成分、トリハロメタン、溶解性鉛など13物質の除去に対応しています。
*除菌性能試験は、浄水器協会自主規格「B.200浄水器の除去機能に係る規格基準(細菌除去性能試験)」に準拠。同基準の指標菌を99.99%除去。

製品スペック表

品番 AM501
JANコード 4 960685 881751
外形寸法 高さ270mm/幅220mm/奥行き147mm
本体重量(満水時) 2800g
材料の種類 本体 ABS樹脂・ステンレス/切替器 ABS樹脂・ポリアセタール/給水ホース ポリエチレン
ろ材の種類 活性炭・中空糸膜(ポリスルホン)・イオン交換体
ろ過流量 2.5L/分
使用可能な最小動水圧 70kPa
浄水能力 *1*2
  • 遊離残留塩素

    総ろ過水量10,000L,除去率80%

  • 濁り

    総ろ過水量10,000L,ろ過流量50%

  • 総トリハロメタン

    総ろ過水量10,000L,除去率80%

  • 溶解性鉛

    総ろ過水量10,000L,除去率80%

  • 2-MIB(カビ臭)

    総ろ過水量10,000L,除去率80%

  • CAT(農薬)

    総ろ過水量10,000L,除去率80%

  • テトラクロロエチレン

    総ろ過水量10,000L,除去率80%

  • トリクロロエチレン

    総ろ過水量10,000L,除去率80%

  • 1,1,1-トリクロロエタン

    総ろ過水量10,000L,除去率80%

  • クロロホルム

    総ろ過水量10,000L,除去率80%

  • ブロモジクロロメタン

    総ろ過水量10,000L,除去率80%

  • ジブロモクロロメタン

    総ろ過水量10,000L,除去率80%

  • ブロモホルム

    総ろ過水量10,000L,除去率80%

ろ材の取替時期の目安 (1個あたり) *3 1日25L使用の場合 12ヶ月
使用電源 リチウム電池CR2 1個
交換用カートリッジ (初期搭載と同じタイプ) AMC.50XJ 1個入り
*1 日本工業規格:JIS S 3201 試験結果
*2 商品の浄水能力は、JISの試験方法で定められた条件下で各項目毎に計測した浄水能力を個別に表示したものです。
*3 実際の水道水の水質やろ過流量などの違いによってろ材の取換時期の目安は変わることがあります。

使用上の注意点

  • ・水道水の水質基準に適合した水以外では使用しないでください。
  • ・ろ材の取換時期の目安は、使用水量、水質、水圧により異なります。
  • ・「浄水」側へ35℃以上の温水を通さないでください。
  • ・「原水」側へ50℃以上のお湯を通さないでください。
  • ・浄水はくみおきしないで早めにお使いください。
  • ・毎日の使い始めは、浄水の未使用時間に応じて3秒から20秒浄水を流してからご使用ください。詳しくは取扱説明書をご覧ください。
  • ・2日間(48時間)以上浄水をご使用にならなかった場合は、60秒浄水を流してからご使用ください。
  • ・本製品を凍結させないでください
  • ・養魚用などには使用しないでください。
  • ・湯水混合栓に取付けた場合、まれに給湯器の着火が悪くなる場合があります。
  • ・食器洗い乾燥機と同時に使用した場合、まれに食器洗い乾燥機に不具合が生じることがあります。
  • ・本製品の耐圧は350kPaです。
  • ・ご使用の際には、必ず取扱説明書をお読みください。