WOMAN

お悩み解決! 離乳食レシピ

子供が口にする物は、水をはじめどんな食べ物にも敏感になっていませんか?
そこで、先輩ママのYASUYOさんにママ&プレママの疑問や悩みを解決するレシピを教えてもらいます。

Q.

苦手野菜をおしいく食べてもらうには?

A.

一般的に、苦手な野菜というと青野菜がダントツ。まずは甘味のでる野菜と苦手な野菜を一緒に混ぜ合わせてあげるのがポイント!
少し食べられるようになったら、苦みのある野菜に挑戦してみて下さい! 今回は、ハードルが低いと思われる野菜を使ったレシピのご紹介です。

〈初期〜〉
トマトとさつまいものポタージュ(2食分)

トマト嫌いも、さつまいもの甘みとポタージュののどごしが飲みやすい。
栄養たっぷり夏トマトをたくさん食べよう!!

材料
トマト………60g
さつまいも………80g
トレビーノ®のお水………200㏄
作り方
1.トマトは湯むきして、中の種とゼリー部分を取り出し、粗みじん切りにする。

2.さつまいもは、皮をむいて5ミリ程度の輪切りにして、水にさらす。

3.鍋にトレビーノ®のお水を入れ、沸騰したらさつまいもを入れて、4~5分茹で、1のトマトを加え更に1分程度加熱します。

4.ハンドミキサー等で全体がなめらかになったら完成です♪

〈初期〜〉
なすとりんごのトロトロ(2食分)

なすとりんごは相性バツグン♪ レモン汁を加えて爽やかに。
ベビーの健康に免疫力を高めてくれる“なす”がGOOD!

材料
なす………50g
りんご………50g
トレビーノ®のお水………200㏄
レモン汁………少々
作り方
1.なす、りんごはそれぞれ皮をむき、5mm角程度のダイスにカットする。

2.トレビーノ®のお水を沸騰させ、1を入れ、10分程度煮る。(水加減は、様子を見ながら足す)

3.仕上げにレモン汁を加えて出来上がり。
※お子様の月齢に合わせて、具材をハンドミキサーで数秒潰してもOK

Q.

葉っぱ類を全く食べてくれません。食べてくれるレシピを教えてください。

A.

レタスには食物繊維だけでなく、熱に強いビタミンEも豊富。甘みのあるかぼちゃとチーズを合わせたら、とっても食べやすくなります。

〈後期〜〉
かぼちゃとレタスのころころマッシュinチーズ(2食分)

コロコロとかわいく、お子様のつかみ食べ期にもピッタリです。

材料
かぼちゃ(皮を取ったもの)………150g 
レタス………15g(茹でたもの)
チーズ………10g
トレビーノ®のお水………500cc  
盛り付け用レタス………1枚
盛り付け用ミニトマト………1個
作り方
1.かぼちゃは適当な大きさに切り、皮を取り除く。

2.鍋にトレビーノ®のお水を入れ、沸騰したらかぼちゃを入れて5分茹でる。

3.2でかぼちゃを茹でながら、そこへレタスを入れて30秒程度茹でる。

4.かぼちゃに火が通ったら湯切りして、熱いうちにマッシュする。

5.細かく刻んでおいた茹でレタスを混ぜ、手づかみ食べできる程度の大きさに丸めて、中央にチーズを入れる。

Q.

子どもが喜ぶ汁物レシピを教えてください。

A.

さといもは整腸作用があり、お腹の調子を整えるのにピッタリです。

〈初期〜〉
さといもの和風スープ(2食分)

イモ類の中では低カロリーで、ママのダイエットにもいいですよ♪

材料
さといも(茹でたもの)………80g  
和ダシ
 トレビーノ®のお水………300cc 
 かつお………30g
 昆布………10cm
塩………少々
青のり………少々
作り方
1.さといもは皮をむき、3cm程度の大きさに切り、トレビーノ®のお水にさらしておく。

2.鍋にトレビーノ®のお水を入れ、水からさといもを茹でる。

3.さといもに火が通ったら、湯切りをする。熱いうちにマッシュしておく。

4.耐熱容器に昆布を1cm巾程度にカットしたものを入れ、トレビーノ®のお水を沸騰させたものを注ぎ入れる。茶こしのようなものの中に、かつおを少しずつ入れて静かに湯を注ぐ。(何回かに分けてやります。)20分程度おく。

5.4のダシに塩を入れて味を整える。

6.マッシュしたさといもにダシを加え、最後に青のりを飾る。

Q.

楽しておいしい離乳食を作りたいです。おいしい離乳食は、やはり手の凝ったものしかないのでしょうか?  また、少し便秘ぎみの時があります。どのような食材の離乳食が適しているでしょうか?

A.

ママも楽しくなる簡単な離乳食にこの「ビタミンいっぱい!さつまいもとリンゴのマッシュ」がおすすめです! 食物繊維もビタミンもいっぱい!! 離乳食を始めて「ちょっと便秘気味かも…」なんて心配なベビーちゃんによいと思います♪ 簡単に作れて、ママもいっしょにさつまいもが食べれるなんて一石二鳥です!

〈初期〜〉
ビタミンいっぱい! さつまいもとリンゴのマッシュ(2食分)

甘いさつまいもとさわやかな酸味のリンゴがマッチしておいしい♪

材料
さつまいも………150g 
リンゴ………100g
レモン汁………小さじ1
トレビーノ®のお水………250cc
作り方
1.さつまいもは皮をむき、1cm程度の厚みに切る。

2.トレビーノ®のお水を沸騰させて5分程度茹でる。

3.皮をむいて2cm程度に切ったリンゴとレモン汁を1に入れ、更に3分程度茹でる。

4.熱いうちにマッシュしておく。

Q.

レバー以外で鉄分が豊富な簡単なレシピが知りたいです!

A.

レバーは下ごしらえが大変だったり、苦手な人も多いですよね。そこでオススメなのが、焼きのりや青のりです。下ごしらえいらずで、手軽に使えて鶏レバー同様鉄分が豊富ですよ。

〈後期〜〉
枝豆と青のりのじゃがおやき(2食分)

青のりの風味と枝豆のほのかな甘味が食欲をUPさせてくれます!

材料
じゃがいも………大1個
枝豆………10粒
ひじき………10g
青のり………大さじ1
しらす………10g
ごま油………小さじ1
小麦粉………小さじ2
トレビーノ®のお水………250cc
作り方
1.鍋にトレビーノ®のお水を入れ、皮をむいて8等分にしたじゃがいもを茹でる。火が通ったら湯切して、熱いうちにマッシュする。

2.1に粗みじん切りした、枝豆、ひじき、しらす(塩抜きしたもの)を混ぜ合わせる。

3.青のりを混ぜ合わせたら、お好みの大きさ、形にして表面に薄く小麦粉をまぶす。

4.熱したフライパンにごま油を入れ、焼き色が付く程度に焼く。
※お子様の月齢にあわせて、固さを調整してもOK!

FUNFAMフードデザイナー YASUYOさん
国際線の客室乗務員時代、世界各国の素晴らしい料理やサービスに触れた経験を生かし、現在はFUNFAMフードデザイナーとして、レシピの提案やプロデュースをしています。
http://funfam.jp/